Just another WordPress site

平成25年度日本芸術文化振興会「わらしべ長者」全国巡回公演

日本芸術文化振興会 芸術文化振興基金より助成を受け、平成25年度「わらしべ長者 全国巡回公演」
助成事業が開始致しました。

子どもたちに「夢と希望」を届けたい。
そんな想いを胸に50周年を目前にした我々は改めて原点に戻り、日本人が昔話を通して培ってきた
日本人の心を後世に受け継ぐべく、民話の「わらしべ長者」を取り上げました。
すぎのこは人形劇でありながら影絵や各地の民話・伝承にも力を入れ、それらをより効果的に表現する
べく生の台詞や生の音にもこだわりを持って作品作りをして参りました。
今回は「拍子木」の発する生音や、昔懐かしい「紙芝居屋さん」の様式を取り入れ、古来日本各地で
親しまれてきた「篠笛」の調べと共に人形劇が進行していくという新しい試みも見られます。
この作品は一学期北海道を皮切りに全国巡回公演を実施中です。
日本芸術文化振興会のご支援に心より御礼申し上げます。

平成22年度芸術文化振興基金助成事業

「どろぼうのなみだ」全国巡回公演

すぎのこ創作による「どろぼうのなみだ」の幼稚園・保育園全国巡回公演に対して、平成22年度も助成が決定された。

平成21年度芸術文化振興基金助成事業

「すぎのこみんわ劇場」全国巡回公演

昨年度芸術文化振興基金の助成を受けて制作された、すぎのこ創作(一体三役)人形による「たにし長者」の幼稚園・保育園全国巡回公演に対して、平成21年度も助成が決定された。

平成20年度芸術文化振興基金助成事業「すぎのこみんわ劇場」

地元豊島区にオープンした「あうるすぽっと」における公演、そこで演じられる地元豊島区の民話から、すぎのこが開発した大型写絵話「すすきみみずく」、同じくすぎのこ開発の一体三役人形による人形劇「たにし長者」、すぎのこの代表的作品人形劇「かもとりごんべえ」の制作、「たにし長者」の全国巡回公演に対して助成を受ける。