Just another WordPress site

公益財団法人JKA補助事業

公益財団法人JKA「平成25年度 青少年の健やかな成長を育む活動」補助事業が完了致しました。
今年度の事業では、日本人の素晴らしい精神文化を育んできた日本古来の民話や伝説を題材に「影絵DVD」を製作し、民話伝説伝承の普及発展を図る事を目的として代表的な民話(昔話)から以下6作品の「影絵紙芝居DVD」を各100枚(2枚1組,各100セット)計300セット及び「影絵紙芝居用舞台」50台が製作され、舞台と併せDVD各50セットが東日本大震災被災地宮城県の自治体を通じ図書館、教育・福祉関連等の公共施設に無料贈呈されました。

ももたろう(7月)

うらしまたろう(8月)

3まいのおふだ(9月)

さるかにがっせん(10月)

かちかちやま(11月)

かさじぞう(12月)


補助を賜りました公益財団法人JKAのご支援に心より御礼申し上げます。

東日本大震災復興祈念「夢と希望と笑顔の輪を!」第二弾




東日本大震災復興「夢と希望と笑顔の輪を!」祈念合同公演を東北3県(岩手、宮城、福島)及び東京豊島区(いけいけ人形劇まつり)の計5会場で開催致しました。
被災地を主体とする各地で子ども達とその家族の皆様に鑑賞頂き、多くの皆様から熱い声援を受けました。この事業は財団法人JKAのオートレース振興資金の補助と株式会社小学館の御協賛を受け実現する事が出来ました。
補助及び御協賛頂きました団体各位、又各地で御後援・御協力を賜りました自治体、実行委員会の皆様に心より御礼申し上げます。

 

財団法人車両競技公益資金記念財団

「平成21年度 社会教育施設の改善 助成事業」

 

嬬恋研修センター「すぎのこ山荘」の

屋根工事が完成しました。

平成20年度「民話で育む日本のこころ 普及 補助事業」

※平成20年度は、前期に東京都「すすきみみずく」、長野県「うばすて山」、長崎県「あめ買いゆうれい」、後期は宮城県「ぷうう~ぼわあああーん」、大阪府「ネコとネズミ」、広島県「きつねとたぬきの化けくらべ」を制作し、幼稚園保育園で巡回公演されました。

東京都の民話

長野県の民話

長崎県の民話

宮城県の民話

大阪府の民話

広島県の民話

平成19年度「民話で育む日本のこころ 普及 補助事業」

日本小型自動車振興会補助事業実績

■補助事業名 平成20年度「民話で育む日本人のこころ普及」補助事業
次代を担う子ども達の、日本人らしい「しなやかな感性と 優しく逞しい心」 を育むために、各地の民話や伝説を題材にして下記六作品絵話を制作し、巡回公演しました。

前期/埼玉県の民話

前期/福岡県の民話

前期/静岡県の民話

後期/岩手県の民話

後期/奈良県の民話

後期/奈良県の民話

平成15年度「人形劇による心の教育 補助事業」

6月1日、茨木市公演を皮切りにスタートした日本小型自動車振興会による平成15年度「人形劇による心の教育」補助事業は、去る11月23日に奈良県香芝市の公演を最後に、全公演を完了いたしました。
オゾン層破壊の問題をテーマとした「みどりのほし」をはじめ、地球温暖化がテーマの「とべ!ドードー」、森林破壊の問題を描いた「やくそく」、ゴミ問題に取り組んだ「救え!緑の星を」、そして共生共存「かもとりごんべえ」という、一連のすぎのこの環境教育人形劇の作品を持って、順調に公演を重ねてまいりました。
私たちは、この補助事業によって、環境の問題のみならず、友情や勇気、いのちの尊さなどをしっかりと伝えていき、子どもたちの心に、自然(環境)や他者への「思いやり」のこころを、観劇していただいたみなさまに感じていただけたものと考えています。
この事業を支えてくださった日本小型自動車振興会のご理解とご支援に対し、深く御礼申し上げます。

■平成15年度の上演実績《21会場30回公演》