Just another WordPress site

国際交流基金の助成により国際シンポジュームを開催する事ができました!

昭和60年、熊本たけのこ会から共催依頼を受け、中国の「上海木偶劇団」を招聘し、「科学万博つくば’85・日本政府館公演」他、各地10会場での公演とパネルディスカッション「民衆芸能の流れPERT3 上海の人形劇をめぐって」や、平成11年、韓国で開催した「国際わんぱくクラブ」における第2回国際シンポジューム「自然と平和を守る子ども達を育むために」のパネラー参加者のための助成等、これまでに総額3,122千円の助成を頂いた。